【あなたの時間を有効活用してますか?】

'
仕事やビジネス上で
よく耳にする言葉
「タイムマネジメント」。
'
タイムマネジメントは
直訳で”時間管理”ですが
'
やるべき目標を達成するために
タスクを効率的に進め
時間を有効活用するための
ビジネススキルです。
'
'
昭和より以前は
いかに隙間時間を使って
効率よく仕事が美徳でした
'
しかし
'
今、情報過多な社会で
私たちはアナログとデジタルの
情報の渦の中で
圧倒的に人間の脳みそが
処理できる量「以上」の
情報が流れ込んできます。
'
つまり
'
目の前の仕事を
全てこなそうとすると
あっさりパンクします(笑)
'
だからこそ
'
限られた時間を
どの仕事に
割り当てるか
はっきりと
把握する必要があります。
'
'
ポイントは
【自分の能力を客観的に把握する】
【作業を分割して割り当てる】
ことです。
'
'
逆にタイムマネジメントができない人は
・自分が何に時間を
 使っているかそもそも理解していない
・各タスクが目標に対して
 重要かわかっていない
・作業を大きく捉えすぎて
 人に任せることもできなければ
 自分でも処理しきれない
'
ということが主です。
'
'
じゃあどうしたらいいのか?
'
'
【自分の能力を客観的に把握する】
'
'
◼️Step1〜〜〜〜
この一週間、24時間で何に時間を使ったか
メモをしましょう
一番いいのは手帳です。
'
今であれば、Googleカレンダーなどで
メモをすることができます。
'
'
◼️Step2〜〜〜〜
あなたの目標を見直しましょう
・出世する
・余裕を持って生活する
・お金持ちになる
・ダイエットをする
'
なんでも構いません。
'
目標を把握しておくことが大事です。
'
◼️Step3〜〜〜〜
Step1のあなたの一週間を見直して
赤:あなたの命に関わる緊急な作業はなんでしょう?
黄:あなたの健康を害する緊急な作業はなんでしょう?
青:あなたの目標を達成するために重要な作業はなんでしょう?
に色を塗りましょう
'
'
もしもそこに白が多ければ
その時間が
あなたの収入を、人間関係を、体型といった
あなたを「今の自分を保つ」時間です。
'
'
【作業を分割して割り当てる】
'
◼️Step4〜〜〜〜
「やろうとしている作業は何時間かかりますか?」
もしもこれに答えられないとしたら
作業が「大きく捉えている」ということです。
'
タイムマネジメントを行うためには
仕事内容を細かく「タスク化」することが大切です。
大きな仕事も小さなタスクにすることで
やるべきことが明確になり
スケジュールに落とし込みやすくなります。
'
たとえば「大掃除をする」という仕事では
漠然としてやる気も起きませんが
・窓を拭く
・テレビ周りのホコリを取る
・掃除機をかける
'
・・・と細分化すれば
取り組みやすくなります。
'
'
◼️Step5〜〜〜〜
作業を細分化したら
優先順位をつけていきましょう
'
赤:あなたの命に関わる緊急な作業はなんでしょう?
黄:あなたの健康を害する緊急な作業はなんでしょう?
青:あなたの目標を達成するために重要な作業はなんでしょう?
'
これに加えて仕事をしている上で
急に仕事を頼まれる事がありますよね。
そのたびに割り込みで対応していては
いくら余裕を持った
スケジューリングをしていても
タイムマネジメントが乱れてしまいます。
'
だからこそ、そのタスクは
・あなた自身がやるべきなのか?
・仕事全体の利益にどう影響するのか?
・あなたの目標達成に影響するか?関係ないか?
をしっかりと把握して、
重要度と緊急度にで「縦に」順位をつけましょう。
'
'
◼️Step6〜〜〜〜
頭を使う仕事は
すごいエネルギーを使います。
'
企画書の作成もそうですが
ご紹介した時間の使い方の見直しも
作業分割も頭を使います。
'
そういった頭を使ってエネルギーを使う作業は
頭が冴えている午前中に済ませてしまいましょう
'
'
◼️Step7〜〜〜〜
予定をギュウギュウに詰めないのが大切です。
自分の能力を客観的に把握できると思っていても
仕事は予想外の事態で予定にないことへの対応が必要です。
'
締切のある仕事を行う場合
ギリギリに仕上げるようにしていませんか?
突然の予定の変更に対応できるよう
自分内の締め切りは短めに設定し
進めましょう。
そのほうが精神的にも余裕が生まれますし
ビジネスパートナーからの信頼感も得られます。
'
'
ぜひ、時間を有効に使って
あなたの人生を豊かな形にしてください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。