【なぜITツールを活用するのですか?】

なぜITツールを活用するのですか?
 
このようなご質問をいただきました。
 
個人間の連絡では
ITツールを活用しなくとも
口頭で意思疎通ができたり
メモ書きを渡したりして
必要なことを連絡ができます。
 
しかし
お客様を相手にビジネスをする人
 
店舗、会社で社員間の
意思疎通が必要な人
 
チームを持っている人
 
そんな方は
ITを活用しなければ
多くの時間を
浪費してしまうこととなります。
 
・同じことを
 何度も言わなければならない。
 
・言った言わないなどの
 論争に巻き込まれる
 
・情報のありかがわからず、
 いつも「どこだっけ?」と探す。
  
・・時間の無駄・・
 
 
・伝言ゲームのように
 最初に伝えた人と
 伝言された人だと解釈が異なり、
 情報が正しく伝わらない。
・チームへの情報共有に時間がかかり
 意思決定のスピードが遅くなる。
 
・お客様情報や会社内の情報が
 紙ベースでの管理となっており。
 火災や盗難、紛失時に
 大きな損失リスクとなる。
 
・ずっと携帯画面と
 にらめっこ状態となり
 本当に必要なアクションが取れない。
 
このような状況へと
陥ってしまいます。
 
上手にITを活用することで
 
・時間も場所も自由に仕事が
 できるようになる。
 
・情報が素早くチームに伝達される。
 
・情報のありかがわかり
 いつでも必要な情報を
 取り出せるようになる。
 
・チームの運営が円滑になる。
 
・時間が短縮できる。
 
・同じことを何度も言わなくて良くなる。
 
・リスク対策になる。
 
素晴らしい効果が生まれます。
 
個人でビジネスをしているフェーズでは
 
必要性を感じず
使っていなかったケースの
経営者を多く見ます。
 
しかし
従業員を雇ったりチームを持ったり、
講座を開催したり
多くのお客様とビジネスをする
フェーズでは
間違いなくITツールが必要となります。
 
ですから
ITツールに慣れることを
オススメしています。
 
使ったことがない人からすると
なんだか煩わしいな
とか、慣れるまで大変だ
とか感じられる方もいます。
 
しかし、
コミュニティ内で活用を
していることにより
お客様とのやりとりが
円滑になった!
 
従業員とのやりとりが
円滑になった!
 
情報がしっかり
管理できるようになった!
 
このような結果が自然と生まれます。
 
そう、自分と関わる人の人生を
良くするために
効果的であり、必要だからです。
 
最低限のスキルは
練習してもらっています。
 
もっと組織を大きくしようとする時には
世界No.1シェアのCRMツール
セールスフォースや
日本企業ではサイボウズ
各種アプリケーションなどを
導入して行きます。
 
簡易的に使えるツールは
沢山あるため
ビジネスのステージによって
導入のハードルが低いツールを
ご紹介させていただいております。
 
こちらの記事では
すぐにでも使えるツールを
ご紹介致します。
 
【チャットワーク/Slack】
チームでチャットを組み
プロジェクトを推進することができます。
データをアップロードしてのファイル共有
コメント返し、タスク管理。
ほとんどの機能を持っていますので
まずはこちらのツールから使ってみることをオススメします。
 
さらに高度な案件管理
顧客管理、プロジェクト管理
などを進めて行くならば、
 
サイボウズ、セールスフォース
がオススメです。
 
弊社では世界No.1シェアの
セールスフォースを使って
各事業の案件管理をしています。
【zoom】
インターネットが使える環境で
顔と顔を合わせてミーティング
することができます。
 
一度に複数人のミーティングも
可能となり
どこの国にいてもどんなに離れて
いてもミーティングを行うことが
できます。
 
こちらを利活用することにより
世界中どこにいても会社経営が
できたり、グループ、コミュニティ
を運営することができます。
 
【Googleドライブ】
データの保管
共有を行うことができます。
 
大切なデータは
オンラインでデータの保管
バックアップを取っておいて
必要な時に取り出せるように
しておきましょう。
 
 
他にもたくさんの
便利なツールがありますが
 
まずは簡易的に使えるツールを
ご紹介させていただきました。
 
現代ではIT化が進み
世界中どこにいても
自由にビジネス展開ができる
ツールがたくさんあります。
 
良いものはぜひ利活用して
ご自身のビジネスにお役立てください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。