【ビジネスパートナーの選び方】

コンサルティング活動を
していて多いのが
 
「どういった人と
一緒にビジネスをしたら良いですか?」
というご質問。
 
これを間違えると
精神的にも
多くのストレスを抱えることになり
 
・本当にこれでいいのだろうか。
 
・言っていることが通じない。
 
・親切で伝えたことが
 逆手に取られてしまい
 何か攻撃したような
 印象が残ってしまう。
・足を引っ張られてしまう。
 
・言いづらいこと
 余計なことまで
 言わなければならなくなる。
 
・仲間のために!
 とたくさんの仕事をするが
 仲間はそのことに気がつかない。
・責任のなすり付け合い
 になってしまう。
 
・愚痴の言い合いになってしまう。
 
・お金のトラブルになってしまう。
 
・何を言っても話にならない。
 
・しまいには
 自分のことを正当化して
 他人に悪口を言いふらす。
 
こんな悲惨な状況に
陥ってしまいます。
 
しかし
正しいビジネスパートナー
と組むことができれば
 
・ひとりで行う時よりもより
 素早くビジネスが進む。
 
・より効果的にビジネスが進む。
 
・ひとりでできなかったことが
 できるようになる。
 
・自分の届かない範囲まで
 アプローチできるようになる。
 
・自分の時間が増える。
 
・クライアントにますます
 成果を出すことができる。
 
・会社が成長する。
素晴らしい出来事が
起きるようになります。
 
今、置かれている
人間としてのステージ
ビジネスのステージ
によって
 
見える世界
引き寄せる人は変化しますから、
コンサルティングさせていただく際にはその辺りも
詳しくお伝えしています。
 
考え方をシェアします。
 
 
Point1============
弱者連合はするな
 
これは
ビジネスをうまく行かせたことがない
未経験者と一緒に仕事をする際に
気をつけなければならないポイントです。
 
自分はスキルが高いが
相手は未経験の場合。
 
仕事の進め方や考え方
自分の時間を使って
多くの時間を取られることとなります。
 
よって、1人でビジネスを
進めるよりも
より多くの労力がかかります。
 
学生時代の友人や
身近な人脈でビジネスをスタート
する時に陥りやすいパターンです。
 
相当な覚悟が必要となります。
 
その人たちの人生を
背負う覚悟があるならばOK。
 
そうでなければ
やめておいた方が良いです。
 
まず自分の力で
ビジネスをうまく行かせて
余裕が出てきたら
その人たちを助けてあげても良いですが
 
基本的に関わる人たちは
ミッションで共感していることが
前提となります。
 
つまりは
どんなことを経験してきて
どんなところに情熱、熱意がわき、
何のためにそのビジネスをし
どんな社会、世界を実現したいのか。
 
深いところで共感していなければ
足の引っ張り合いになるか
自分が仲間の穴を埋めるために
たくさんの労力をするかになるので
一緒に組まないことをオススメします。
 
 
Point2============
マイナスステージの人材とは組むな
 
これも必要なマインドセットです。
あなたのコーチングスキルによって
引き上げられる人材か
その人の人生を背負う覚悟があれば
仕事を任せてみても良いですが、
 
そうでなければ
この層の人間は不平不満を言うだけです。
仕事を任せてみてもこんなことが起きます。
自分の力で仕事を遂行できない。
 
言ったことを守れない。
 
やると言ったことをやらない。
お金のトラブルになる。
納期が守れない。
不平不満を言う。
奪うマインド。
クレクレばかりで与えることをしない。
途中でリタイアする。
周囲に文句を言いふらす。
 
周りのメンバーにも悪影響となります。
 
 
Point3============
ミッションで共感しているか
 
Point1の最後でも述べましたが
ミッション、ビジョン、パッション。
深いところでつながっていなければ
分裂することになります。
 
ミーティングをしようと言っても
方向が定まらず
好き勝手なことを
言い始めてしまい
まとまりません。
 
ミッションで
共感していることが前提で
あなたがイニシアチブをとって
活動できると
 
関わった人たちが幸せになる
ビジネスへと成長します。
 
 
Point4============
助けたい人と組む
 
私はクライアントに仕事を
任せることがあります。
 
なぜなら
ミッションで共感していることは
クリアしていて
自分が応援したい人たちだからです。
 
ですから
積極的に仕事を任せて行きます。
 
この人たちを心から応援したいと活動することができますから
関わった人に
スキルアップの
環境
自己成長
自己実現
社会貢献の機会を
与えることができます。
 
何より、ビジネスがこれから!という人は
実績が手に入ります。
 
 
ステージが上の人とは
お金を払ってでも一緒に
ビジネスをすることをオススメしますが
私のクライアントさんも同様。
 
私の信頼、実績を活用して
ビジネスを飛躍させることができます。
私としても
お支払いしていただいた以上の
リターンを提供できますし、
関わった人の人生を豊かにすることが
できるのでお互いに嬉しいです。
 
 
Point5============
パスが続く人と組め
与える、与えられるが続く人
 
こんな人いませんか?
 
自分が何かしてあげたら、
お返しに何かしてくれる人。
 
サッカーというスポーツに
例えますが
パスがつながり続ければ
美しいゴールが生まれます。
 
こんな人は組むと
素晴らしい相乗効果があります。
 
 
参考になりましたでしょうか。
 
社員をリクルーティングするとき、
クライアントを見つけるときにも
同じ考え方が適用できます。
 
ぜひあなたのビジネスをより遠くへ
長期的に継続するビジネスへと
成長させるためにお役立てください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。