【成功しない人の心のブロック】

成功しない人の思考に
共通点があります。
 
世界のトップメンターを
はじめとして
世界中のさまざまな
マスターマインドグループに
所属して来ました。
 
セミナーを開催する
 
グループコンサルティングを開催する
成果の出ていない層のメンバーが
その時にどんな反応を示すか。
 
成果の出ていない人には思考の
共通点があります。
 
私はメンターがどこにいて
いつ声をかけられようと
 
ミラーニューロン効果
 
一緒にいる人が
自分の思考と行動を形成します。
 
一緒に時間を
共有することでの価値は
はかり知ることができません。
 
成果の出ていない人の言い訳
 
思考パターン・言い訳パターン
についてご紹介します。
 
・時間の言い訳
例えば国をまたがると時差が
あったりします。
 
アメリカ大陸
南米大陸
ヨーロッパ
アジア
オセアニア。
 
世界中にクライアントがいても
成果の出す人は
時差も関係ありません。
 
きちんと時間に合わせて
ミーティングに参加しますし
リアルタイムに参加するメリット
を理解しています。
 
受け取る側の思考だと
「録画はありますか?」
「時間が早いので無理です。」
 
これは今の行動パターンのまま思考をしているので
その人に成長はありません。
 
あるセミナーでは
朝の9時スタート
夜に終了すると思いきや
翌朝5時までぶっ通し、
それが5日間続きました。
 
当然それまでの常識は変化しましたし
どんな日程があっても大丈夫だと
思考することができるようになりました。
 
限界の枠を120%振り切る経験をしている人は
 
どんなことでも柔軟に思考することができます。
 
・場所の言い訳
 
例えば東京でセミナーを開催するとき。
「遠い」といって参加しない人がいます。
しかし、成果の出ている人は
海外からでも参加してきます。
 
私もメンターが何かイベントをする時
食事会や旅行をする時
セミナーをする時は
世界中飛んで行きます。
 
その価値を理解しているからです。
 
成果の出ていない人は
「移動にお金がかかる。」
「時間がかかる。」
などの言い訳をします。
 
その時間とお金を投資することで
お金がさらに増えることを
理解できないレベルなので
 
そのような低層な思考パターンに
おちいってしまっています。
 
非常にもったいないです。
 
メンターに会えば会うほど
新しい思考を垣間見ることができますし
自分にはない先の思考を
取り入れることができます。
 
今の現実は
過去の思考>行動>結果
の積み重ねですから
 
自分の理想を生きる
メンターの思考に触れるだけで
 
時間差であなたの周りには
結果がついてきます。
 
普段の思考にとらわれているから
現状維持なのですね。
 
あなたの今日の言い訳は何ですか?
 
やらない理由を探すよりも
やる理由に思考を向け
行動をしていったほうが
成長があると思いませんか?
 
あなたがビジネスをする起業家
チーム、市場をリードする立場ならきっと。
あなたの成長を応援しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。