【貴重な存在になっていますか?】

「私にとって貴重な存在」
こんなこと言われたことありますか?
 
レベルの高い経営者さんに共通して
何かあった時に相談できる人がいません。
 
自分自身は
どんどん仕事ができるようになり
レベルアップし
付き合う人脈も変わってくれば、
勉強する内容も
どんどん進んでいきます。
 
やがて家族との会話も合わなくなって
社員やチームメンバーとの
会話も合わなくなり、
にも関わらず
会社の責任は自分が背負っています。
家庭でも、夫婦関係や子どもの問題があったり
 
男性であれば家族を背負っていて、
家族を何としても食べさせるという覚悟。
 
女性であれば家事や育児、
その中で自分の発信や仕事
 
まさに時間との戦い。
 
理解してくれる人の存在が不可欠です。
 
 
Google社が
どんな組織が生産性が高いかという
プロジェクトアリストテレスという実験の中でも
安心な環境を作った組織が
一番生産性が高かった
と結果が出ています。
 
大事なのは、安心して毎日を過ごし
安心して事業を経営できる環境。
 
だから
わかってくれる人の存在が
必要不可欠なのです。
 
悩みをシェアできる
経営者のコミュニティ。
 
わかってくれる経営者の
友人やコンサルタントの存在。
 
だから私は
コンサルタントとして
経営者さんの悩みを解決する
仕事をさせていただいています。
 
「私にとってあなたは貴重な存在です」
 
男性女性問わず
涙を流してご相談される方も
たくさんいました。
 
そして人は、
わかってくれる人
にしか、相談をしないものです。
 
だから私は
世界トップと言われる人に
会いに行ったり
 
日本トップと言われる人に
会いに行ったり
 
自分の先を行っていると
感じる人に
お金を払ってでも会いに行きます。
 
そう、先を行った人や
わかってくれる人にしか
相談したくないのです。
 
「この人だから私のことをわかってくれる。」
そう感じた人にしか、人は相談をしません。
 
 
だから
日々成長し
日々精進し
人の気持ちを
わかってあげられる人間に
自分自身を向上させることが
他の誰かの救いとなるのです。
 
 
あなたと出会って良かったと
心からおっしゃっていただける
生き方をする
 
それが、私のモットーです。
「あなたに会えて良かった」
「私にとって貴重な存在」
そんな風に言ってもらえる
人生を歩んでいますか?
そんな風に言ってもらえるように
日々を生きていますか?
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。