【セールスで心が折れる人への提案】

ビジネスをする上で
セールスは、売り上げを生み出すために
とっても重要なことですね。
 
ただ、相手に合わせて
臨機応変にセールスができず
嫌われて心が折れてしまう人が
後を立ちません。
 
でも、千差万別に対応できない
と言う方のために
より簡単な方法をお伝えしています。

 

セールスは、簡単にいうと
3種類に分かれると考えています。

1:緊急で欲しい人に購入してもらう
2:本当は、必要なはずなのに
気づいていないので
気づいてもらってから購入してもらう
3:相手の欲しいものに
紐づけて購入してもらう

どれが、いい悪いはなく
メリット・デメリットがあります。

ーーー

1:緊急で欲しい人に購入してもらう
の場合、

信頼されているポジションで
製品を目の前に出して
他より何が優れているか
を正しく説明すれば
ほとんど販売できますね

ただ
コンタクトリストの中でも
数は圧倒的に少ないはずです。

そのため
この1番の人だけにアプローチをしようと思ったら

圧倒的なコンタクトリストに
数を打つ

方法になります。

信頼されているリストが多い方が
強いわけです。

ーーー

2:本当は、必要なはずなのに
気づいていないので
気づいてもらってから購入してもらう

でアプローチする場合
「人は理解されるために生きている」
事から
「私が正しいと思うことや、こだわりは
相手にとってはどうでもいい事である」
というマインドセットの元

「相手が今、どんな常識を持って
どんな得たい欲求と、避けたい欲求
を持っているか?」
に焦点を当てて、会話をするのが
効果的です。

例えば、
あなたが花粉症を根本的に治す
栄養補助食品の営業だとします。

見込み客が
花粉症が酷くて
目も鼻も真っ赤っかなのに
「心から治したい」と思っていないとします。

そんな人に「どうやったら花粉症が根本的に治るか」
という話をしても、相手からしたらウザイだけですね

じゃあ、どうしたらいいのか?

その相手が、家族をとても大切にしていて
娘さんが大好きということを
情報を得たとします。

そんな方に
「この前、友達の娘さんから
聞いた話なんだけど
お父さんが花粉症を酷くなってから
なんか体臭がきつくなったって
聞いたんだよね

で、調べたんだけど
花粉症の原因で
腸内環境が劣化して
アレルギーの仕組みがおかしく
なっていることが多いんだって

花粉症の薬飲んでも
腸内環境は全然よくならないから
体臭も変わらないし

で、一番最悪なのは
本人が体臭に気づかないこと。。。

知らないうちに娘さんの気持ちが
離れていっちゃう」

みたいな話をしたら
どうでしょう?

大好きな娘さんに
嫌われたくないから
花粉症を根本的に治そうかな
という人が増えますよね

ーーー

3:相手の欲しいものに
紐づけて購入してもらう

のアプローチをする場合

本当は、必要なはずなのに
気づいていない前提で

大げさな表現をすると

結婚したいと思っている異性に対して
「この製品を注文してくれたら
結婚してあげるよ」

と提案することです。

この時、大切なことは
製品を注文しても
あなたにリスクがないことを
明確に提示すること

製品を注文して試してもらってから
製品の素晴らしさに気づいてもら得るよう
アフターケアを大切にすること

になります。

ーーーー
どんな商品であれ
【ビジネスでうまくいかない時は】

相手の常識・得たい欲・避けたい欲

を聞けずに、
相手の理解が追いつけないまま
一方的に話してしまっている
時が多いですね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする