【実績無き者の成果を出すヒント】

いつも記事を読んでいただき
本当にありがとうございます。
 
征一です。
 
「ビジネスを始めたてで実績がない」
「だから売れない」
 
そんな悩みを抱えている方に
よくお会いします。
 
結論から言えば
その悩み自体がおかしいのです。
 
なぜなら、どんな大企業であっても
はじめは実績ゼロ
 
ただそこから積み上げて
大企業になったわけです。
 
とは言え、具体的に
どうやったら実績にゼロの状態から
高く売れるようになるのでしょう??
 
先日、散歩していたところ
普段閑散としている駅前に
人だかりができていました。
 
30代の男性が大道芸をしていました。
 
ちょうど最後の演目で
クライマックスっぽい
前フリをしていたので
ちょっと立ち止まり
見てみることにしました
 
その時、ビックリしたのが
大道芸のお約束投げ銭タイム♫
 
通常であればお金を払わずに
サラッとどこかに行ってしまう
人が多いですが、
ほぼ全ての人がお金を出していました。
 
私が見た路上パフォーマーの中では
一番の金額をもらっていたと思います。
 
 
さて、彼はなぜそれだけの金額を
もらえたのでしょう??
  
 
パフォーマンスがすごかった??
確かに素人目からしたらとても凄い!!
 
とはいえ、他のパフォーマーと比べて
正直、飛び抜けて凄いということは
ないでしょう。
 
見ている人が多かった?
確かに、その駅前としては多かったですが
どこかのプロデュース会社が舞台を設営して
パフォーマンスしていた訳ではなく
雑誌に乗るようなイベントとは雲泥の差です。
 
 
では、なぜでしょうか??
 
 
それは、「彼のトーク」
と私は分析します。
 
多くのパフォーマーは
名前と自分のSNSを告知して終わり
 
しかし、彼は名前をいうだけでなく
「このご時世に
 自分がなぜ大道芸の世界に入ったのか?」
を語ったのです。
 
13歳の時に大道芸を見て衝撃を受けた。
一度は、サラリーマンをやったが、
「やっぱり大道芸をやりたい」
と思ってこの世界に入ったのだと。
 
さらには、最後のパフォーマンスの前には
盛り上げるストーリーを盛り込みます。
 
「今からやるのは大会ではできない技です。
 なぜなら、まだ練習中の技だから。
 たくさん練習はしてきました。
 しかし、本番でやらないと
 技は磨かれません。
 なので、本日、
 これを最後にやらせてください。
 うまくできたら大きな拍手、失敗しても
 難しい技なので、
 どうぞ暖かい拍手をしてください。」
 
そして、かなりの緊張感を持って
パフォーマンスを開始。
 
見事!!一発で成功しました。
 
その瞬間、大きな拍手が聴衆から
起こりました。
 
明らかに、観客が前のめりになっている
のがわかります。
 
それが投げ銭の金額になって現れた!
ということです。
 
 
あなたのビジネスに置き換えると。。。
 
もうお分かりでしょうか?
彼は「自己開示」をネタに
共感してもらうことをしたのです。
 
あなたのビジネスでも同じです。
 
ビジネスを始めたての時は、
誰だって実績は何もありません。
 
だから、多くの人は商品やサービスの良さを
伝える手立てがない
と「考えがち」です。
 
なぜ今のビジネスをやっているのか?
その想いや理念を表すようなエピソードを
伝えることで、
 
商品・サービスそのものではなく
「あなた」から買いたいとなります。
 
現時点で商品が未成熟なことを伝え
商品をブラッシュアップするために
応援を募る。
 
すると、あなたを応援しようという人が
現れます。
 
そういう新しいものを応援したい人は
一定確率います。
 
そんな人に買ってもらい
あなたの商品やサービスに対する
「フィードバック」をもらってください。
 
そのフィードバックで
商品を磨いていきます。
売り上げをあげながら
 
 
たくさんの人に触れるとわかりますが、
商品・サービスを
「購入したいと心が動く」理由は
人それぞれです。
 
「実績がある」はその1つに過ぎません。
 
相手の「購入したい」と心を動かす手段は
あなた自身のキャラクター
パッション・誠実さ
もあるということです。
 
他にも手段はたくさんあります。
 
なので、実績がなくて悩んでいるなら
何か他の手段ないか考えて見ましょう。
 
だって、実績のある全ての人は
実績のないところで始めたのですから

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする