【自分の心をデザインしていく】

いつも記事を読んでいただき
本当にありがとうございます。

 
征一です。

みんな幸せになりたいと望んでいます。
そんな幸せには段階があります。

 
願望⇒成功⇒幸せ
という段階です。
 
 
願望とは、願い望むこと。
成功とは、描いた夢を手に入れること
幸せとは、手に入れた成功を分かち合うこと。
 
 
 
つまり、どんなレベルの願望を抱くかによって
どんなレベルの成功をするかが決まり、
どんなものを手に入れるかによって、
分かち合えるものが変わってくるのです。
 
 
 
あなたは、どんなレベルの願望を抱いていますか?
その願望は、本当にあなたの頭で考え、あなたの心で感じ、
あなたの腹で決めたものでしょうか?
 
 
 
残念ながら多くの人が、
自分の人生を自分自身でデザインしていないようです。
 
 
 
「そんなことはない!」と思いますか?
「私は私で決めている」と言い切れますか?
 
 
 
ここで一つ、わかりやすい例題を挙げてみましょう。
既に多くの方が、スマートフォンをお持ちですよね?
きっとたくさんのアプリケーションが入っていることでしょう。
 
 
 
最初から入っていたものもあるでしょうが、
その多くは、あなたが必要だと思ったものを
あなた自身の意思でインストールしたのではないでしょうか?
 
 
 
ではもし、あなたのスマホを誰かが取り上げて、
要りもしないアプリや欲しくもないデータを勝手に入れたとしたら?
そのおかげでスマホが重くなったり、データ容量が満杯になったら?
 
 
 
「何をするんだ!」
「余計なことをしないで!」と怒りますよね?
 
 
 
では、あなたというスマホはいかがでしょうか?
あなたの潜在意識には、どのようなデータが蓄積されていますか?
 
 
 
愚痴、不平不満、依頼、依存、不安。
無理だ、できない、やめておこう、続かない。
完全主義、日和見主義、恋愛至上主義、○○主義。
シラケ、照れ、妬み、裁き、損得勘定、欲しがる評価。
 
 
 
好むと好まざるとにかかわらず、
私たちは親兄弟や先生や友達や上司や部下などから、
さまざまな情報をインストールしてしまっているのです。
 
 
 
それらも含めて、あなたというスマホが作られているとしたら?
 
 
 
もし、そうだとしたら
要らないものはアンインストールして、
足りないものはインストールすればいいのです。
 
 
 
なんとなく、イメージがつかめますか?
もし、あなたが新築の家を建てようと思ったら、
台所はこうしたい、リビングはこうしたい、庭はこうしたいと、
デザインを思い描きますよね。
 
 
 
それ以上に大切なのが、
「あなたという人間を、どのようにデザインし、
あなたの人生を、どのようにデザインするのか」
ということではないでしょうか?
 
 
 
どうせなら、キャラクター設定も自分でして、
脚本も自分で書き、主演も演じ、監督もしたいと思いませんか?
 
 
 
そうです。
あなたの心の設計図を、誰かに書いて欲しくはないでしょう。
あなたの心の設計図は、あなた自身で書いたほうがいいに決まってます!
 
 
 
この機会に、心の設計図を描き直してみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。